R i t s *

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
アリガト!ヤネセン!!!(準備編)


さて・・・。

前回ブログ更新から数時間後。

この場所は開催地「はらっぱ音地」である。

トランク(hitomi妹のもの)がぽつねんと、、。

どうした! R i t s * !

準備不足で、すわ夜逃げか?!


というのは激しい冗談です。

我々R i t s *は午前9時45分に日暮里駅にて晴れやかに集まりました。
わたし(t)以外はみんな大荷物(ごめん)。
そして会場「原っぱ音地」へ。
10時ミーティングなのでもうすでにチラホラ人が集まってきていた。
そして最初にやることといえば「場所取り」。
我が国は民主主義のため、ジャンケーンで場所を決めることとなった。
結果、最後に残った場所をありがたく頂く。
誰のせいだったとかは言えない。
てへ。

さて。
大変に気まずい雰囲気を前に、さすがに「そんなの関係ねー!」とも言えず、
ジャンケーンに勝ってホクホクと準備をしている人たちを横目に、負けちゃったR i t s * も黙々と準備に取り掛かる。



か、かわいい。(自画自賛ですが)
ここら辺でみんなの機嫌度もだいぶ上がる。



hitomi作、ミャンマーの紙で作った封筒。
(ほぼ完売)



この赤い本が「ゆっくり撮ってみた、谷根千。」写真集。
(黄色本もある。メンバー内では赤本が人気だったのだが、
現場(?)では黄色本が圧倒的人気でした)
かごに入っているのがrumiko作のくるみボタン(ほぼ完売)と、
ボード左下に貼ってるのがリッツストラップ(完売)。



こちらがhitomi生プリント。
風間健介氏のように並べてみましたが、風で飛ぶため断念。
(しかしこの日彼女は終日「女・風間健介」と呼ばれることとなる)

トランクを安定させるためにhitomiは持参した二眼レフカメラをトランクに入れたのだが、
「そこに入れると商品だと思われるよ!」とメンバーに注意されていた。
案の定、早めに来ていたカメラ好きのおじさんに触られそうになる。
「ほらー!間違われた!」とメンバー総攻撃。
かわいそうと言えばかわいそうなhitomiである。←笑

そうこうしているうちに、あっという間に11時。
開店です!

(続きは次回「営業編」で)
谷根千古本市 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by Rits*
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rits-rits.jugem.jp/trackback/15
<< NEW : TOP : OLD>>